キャバとガールズバーって何が違うの?

トップ記事にもガールズバーはキャバクラの下位互換じゃない!と書きましたが、じゃあいったいどんなところが明確に違うのかということを説明していきたいと思います。

 

隣に座って接客はキャバだけ!

ボックス席などで、ソファで隣に女の子が座ってお酌してくれるのはキャバクラです。キャバクラは接待営業が可能な営業法の元に営業しているので、隣に座る・お酌をするといった行為が可能。ガールズバーはカウンター越しの接客です。また、キャバクラは指名がありますが、ガールズバーはありませんよね。一人の女の子が長時間一人のお客さんに着くのも、接待営業に当たるんです。なので、ガールズバーは1時間程度のセット内で2~3回女の子が交代するシステムなんですね。

 

アフターや同伴はガールズバーにはない

お店によって異なりますが、本来ガールズバーとして営業するならばアフターや同伴などのシステムは設けてはいけないことになっていると思います。なので、基本的にアフターや同伴はガールズバーにはありません。キャバクラ慣れしている人だと「ないって言ってても誘えば同伴してくれるでしょ?」としつこく誘ってしまったりします。度が過ぎると出禁になったりもするので止めましょう!

 

色んな衣装の女の子が見られるのはガールズバー

キャバだと女の子はラグジュアリーなお店に合わせて豪華なドレスを着ています。だいたいどこのお店も、キャバクラの女の子の衣装はドレスではないでしょうか?ガールズバーは、私服からコスプレまで、様々な衣装の女の子が見られるお店があるのも魅力なんです。私服風の衣装がメインのお店でも、季節ごとのイベントなどで変わったコスチュームを披露してくれるところも多いです。また、コンセプトのあるお店もガールズバーには多いです。女の子はメイド、お客さんはご主人なんてまるでメイドカフェみたいな設定で接客してくれるところもあります(笑)

 

自分に合った方を選んで!

キャバクラは1回の金額も安いわけではありませんが、女性の接客やサービスは一流です。お金に見合った特別感や満足感を与えてくれると思います。ガールズバーは気取らず・友達と飲むような感覚で利用するお店ですが、金額はキャバクラと比べたら断然安いです。どちらが良い・悪いというわけではありません。予算はどのくらいか・どんな気分で呑みたいのか……様々なポイントから考えて、その時の自分に合った方を選択することで、より楽しい時間を過ごせるのではないかと思います。

女の子の本音!こんな客はNG

行きつけのガールズバーの女の子に直撃取材してきました!(笑)

ガールズバー店員の本音『こんな客は最悪』編です!

 

とにかくケチな人!

とにかく女の子にドリンクを入れたがらないお客はワーストワンで嫌われ客でした!一人の女の子に2杯も3杯もとは言いませんが、せめてついてくれた子には1杯必ずドリンクを入れてあげたいですね。1時間のパックなら、女の子の交代は2~3回ほどでしょうか?それくらいは気前よく払えるくらいの懐の温かさがある時に行きましょう!

 

下ネタ言ってニヤついてるキモい人

強めギャルの子からは定番の下ネタ客の話が、かなり辛辣な言葉で出ました.彼女曰く「正直な話、こういう仕事をしていると下ネタに耐性がついてくる。下ネタ言われても恥ずかしいとか思うより、こんなこと言って反応見て楽しいのかな?キモいな~って思う」とのこと。彼女たちもお仕事なので、恥ずかしがるフリをして適当に流すみたいです……。拒否されないからと言って調子に乗らないようにします。

 

酔いつぶれる人

ガールズバーって飲み放題の場合が多いので、つい飲みすぎちゃうんですよね……酔っ払いにダル絡みをされるのが嫌!という話かと思ったのですが、『完全に潰れてしまう客』が迷惑なんだとか。遅い時間に入ってきて酔いつぶれて、お店が終わりの時間になってもカウンターで寝てたりされるのが一番迷惑みたいです。女の子たちもさっさと退勤したいですもんね……

 

店外の誘いがしつこい人

この女の子の働いているガールズバーはアフターや同伴のシステムがありません。なので店の外でお客さんと会っても女の子にはなんの特にもならないんです。それでも店外で会おうと誘ってくる客は多いらしく、断るのが面倒でうんざりするそうです。「アフターなんか特にサービス残業みたいなもんだよ!」と言っていました。確かに……。

 

推しの女の子が特別ってことをアピる為に周りをサゲる人

『俺○○ちゃんしか興味ないから!お前にはドリンクいれたくないわー』など、自分のお気に入りの女の子をどれだけ特別視しているかという事を、その子以外をけなしまくることでアピールしてきます。しかし、そのお店は在籍している女の子の数が少なく、女の子同士もすごく仲がいいんです。なので、そのお客が帰るともちろん悪口大会。「普通、そういうことされるとその女の子がお店で居心地悪くなったりするかもって思いません?この人何にも考えてないんだなーと思います」とのこと。

ガールズバーでモテるためにしていること

女の子にモテたい!誰しも抱くその願望を叶えるために意識していることをご紹介します!お店の女の子たちは仕事で男たちと仲良くしてくれているので、よっぽど変なことをしなければ嫌われることはありません(笑)その一段上のモテる客になる為のポイントを押さえて、他の客と差を付けましょう!

 

お土産を持っていく

毎回持っていくというわけじゃないんですが、仕事柄出張が多いので地方に行った際には必ずお土産を買っていくようにしてます!ポイントはお店の人全員に行き渡る数を必ず買っておくこと!キャストの女の子はもちろんのこと、男性スタッフの分も用意しましょう。キャストの女の子に配っておくと次来た時話がはずみます。お店全体と仲良くなることで、居心地も良くなるし、スタッフがちょっとサービスしてくれたりなんかしますよ(笑)お気に入りの女の子がいるなら、こっそりその子にはプラスでお土産を渡すのがおすすめ。「これ○○ちゃんにしかあげてないから他の子には内緒ね!」なんて一言添えましょう(笑)

 

ひとりを贔屓しすぎない

お気に入りの女の子ができても、その子ばかり贔屓しすぎないようにしましょう!その子にはドリンク入れるけど他の子には一切ドリンクあげずに、それで特別扱いしてるつもりになる人も多いですが、一番NGな贔屓の仕方ですのでやめましょう。そんなのことをされても女の子は特別扱いされていると思うのではなくて、この人ケチだな~と引くだけです。もちろん、その他の女の子からは超~~~嫌われますよ。しかし誰にでも同じように接していたら『優しいお客さん』で終わりです。お気に入りの女の子は上手に贔屓して、女の子からも『お気に入りの客』と思ってもらえるようにしましょう!

 

断られたらすぐ引く

正直、あ、この子タイプだなって子に巡り合うことはあります。キャバだとアフターとか同伴があるので連絡先交換しやすいんですけど、ガールズバーはアフターとか同伴はほとんどないorお店から禁止されているパターンもあるのでなかなか連絡先交換できません。1回言ってみて、はぐらかされたり断られたりしたらひとまず即引きましょう。はっきり断られた場合は悲しいですが連絡先交換の望み薄……(泣)と諦められますが、流されたりはぐらかされるとどうしてももう一押ししたくなりますよね(笑)でもそこでしつこくするとあ~めんどくさい客。と思われて終わりです。何事も断られたらその場ではすぐ引きましょう(笑)

 

恵比寿オススメガールズバー


 

【EBI EBI GIRLS BAR】
住所⇒東京都渋谷区恵比寿南 1-2-8 雨宮ビル 2F
電話⇒03-6303-4900
営業時間⇒20:00~翌5:00
定休日⇒なし

一番よく通っているお店がこのEBIEBIです。飲み放題が50分3,000円、しかもここサービス料がかからないんですよね!それが地味にありがたい!ダーツ投げ放題も金額に含まれているので、思いっきり楽しめます!まだ行ったことないんですが、VIPルームだとカラオケも歌い放題なんですね~それでも5,000円なので、今度利用してみようと思います。

 

【SHELTER】
住所⇒渋谷区恵比寿西1-9-6 WEST.CO B1
電話⇒03-6416-4366
営業時間⇒20:00~翌5:00
定休日⇒日曜日

SHELTERはなんと、本物のバニーガールが接客してくれるお店なんです!ドリンクメニューがガールズバーの品ぞろえとは思えないほど豊富。店内も薄暗く良いオトナな雰囲気で、まさにバーって感じのお店です!かわいいバニーガール眺めながら落ち着いて飲めるところがGoodです。

 

【ガールズ酒場 姫島】
住所⇒東京都渋谷区恵比寿1丁目7−3 恵比寿横丁内
電話⇒03-5422-6342
営業時間⇒20:00~5:00
定休日⇒日曜・祝日

飲み屋が集まる恵比寿横丁内にあるガールズバー。なのでガールズバーというよりは居酒屋のカウンターって感じです。自分が行った時、男性客に連れられてきた女性のお客さんとかもいてビックリしました。女の子たちも明るい雰囲気なので、とにかく入りやすいお店だと思います。あと、普通のガールズバーってどうしてもナッツとかスナック盛り合わせしかなくて物足りなさ感じてるんですけど、ここは名物のから揚げとかご飯ものとか、しっかりフードメニューがあるのもポイントです!

 

【GIRLS BAR ESTA】
住所⇒東京都渋谷区恵比寿西1-7-2 ビックストーンビル2F
電話⇒03-6427-0212
営業時間⇒20:00~4:00(金曜日・土曜日のみ 20:00~5:00)
定休日⇒月曜

ピンク色の照明がちょっとセクシーですが、いい意味で至って普通のガールズバーです(笑)ここのお店は月ごととか季節ごとのイベントが多いんですよね!夏服チェンジだけじゃなくて1日限りの浴衣イベントがあったり、女の子の私服DAYがあったりします。もちろんハロウィンとか季節のイベントも開催されているので、行くたびに違ったコスチュームの女の子が見られちゃうのが嬉しいです。