キャバとガールズバーって何が違うの?

トップ記事にもガールズバーはキャバクラの下位互換じゃない!と書きましたが、じゃあいったいどんなところが明確に違うのかということを説明していきたいと思います。

 

隣に座って接客はキャバだけ!

ボックス席などで、ソファで隣に女の子が座ってお酌してくれるのはキャバクラです。キャバクラは接待営業が可能な営業法の元に営業しているので、隣に座る・お酌をするといった行為が可能。ガールズバーはカウンター越しの接客です。また、キャバクラは指名がありますが、ガールズバーはありませんよね。一人の女の子が長時間一人のお客さんに着くのも、接待営業に当たるんです。なので、ガールズバーは1時間程度のセット内で2~3回女の子が交代するシステムなんですね。

 

アフターや同伴はガールズバーにはない

お店によって異なりますが、本来ガールズバーとして営業するならばアフターや同伴などのシステムは設けてはいけないことになっていると思います。なので、基本的にアフターや同伴はガールズバーにはありません。キャバクラ慣れしている人だと「ないって言ってても誘えば同伴してくれるでしょ?」としつこく誘ってしまったりします。度が過ぎると出禁になったりもするので止めましょう!

 

色んな衣装の女の子が見られるのはガールズバー

キャバだと女の子はラグジュアリーなお店に合わせて豪華なドレスを着ています。だいたいどこのお店も、キャバクラの女の子の衣装はドレスではないでしょうか?ガールズバーは、私服からコスプレまで、様々な衣装の女の子が見られるお店があるのも魅力なんです。私服風の衣装がメインのお店でも、季節ごとのイベントなどで変わったコスチュームを披露してくれるところも多いです。また、コンセプトのあるお店もガールズバーには多いです。女の子はメイド、お客さんはご主人なんてまるでメイドカフェみたいな設定で接客してくれるところもあります(笑)

 

自分に合った方を選んで!

キャバクラは1回の金額も安いわけではありませんが、女性の接客やサービスは一流です。お金に見合った特別感や満足感を与えてくれると思います。ガールズバーは気取らず・友達と飲むような感覚で利用するお店ですが、金額はキャバクラと比べたら断然安いです。どちらが良い・悪いというわけではありません。予算はどのくらいか・どんな気分で呑みたいのか……様々なポイントから考えて、その時の自分に合った方を選択することで、より楽しい時間を過ごせるのではないかと思います。