ガールズバーでモテるためにしていること

女の子にモテたい!誰しも抱くその願望を叶えるために意識していることをご紹介します!お店の女の子たちは仕事で男たちと仲良くしてくれているので、よっぽど変なことをしなければ嫌われることはありません(笑)その一段上のモテる客になる為のポイントを押さえて、他の客と差を付けましょう!

 

お土産を持っていく

毎回持っていくというわけじゃないんですが、仕事柄出張が多いので地方に行った際には必ずお土産を買っていくようにしてます!ポイントはお店の人全員に行き渡る数を必ず買っておくこと!キャストの女の子はもちろんのこと、男性スタッフの分も用意しましょう。キャストの女の子に配っておくと次来た時話がはずみます。お店全体と仲良くなることで、居心地も良くなるし、スタッフがちょっとサービスしてくれたりなんかしますよ(笑)お気に入りの女の子がいるなら、こっそりその子にはプラスでお土産を渡すのがおすすめ。「これ○○ちゃんにしかあげてないから他の子には内緒ね!」なんて一言添えましょう(笑)

 

ひとりを贔屓しすぎない

お気に入りの女の子ができても、その子ばかり贔屓しすぎないようにしましょう!その子にはドリンク入れるけど他の子には一切ドリンクあげずに、それで特別扱いしてるつもりになる人も多いですが、一番NGな贔屓の仕方ですのでやめましょう。そんなのことをされても女の子は特別扱いされていると思うのではなくて、この人ケチだな~と引くだけです。もちろん、その他の女の子からは超~~~嫌われますよ。しかし誰にでも同じように接していたら『優しいお客さん』で終わりです。お気に入りの女の子は上手に贔屓して、女の子からも『お気に入りの客』と思ってもらえるようにしましょう!

 

断られたらすぐ引く

正直、あ、この子タイプだなって子に巡り合うことはあります。キャバだとアフターとか同伴があるので連絡先交換しやすいんですけど、ガールズバーはアフターとか同伴はほとんどないorお店から禁止されているパターンもあるのでなかなか連絡先交換できません。1回言ってみて、はぐらかされたり断られたりしたらひとまず即引きましょう。はっきり断られた場合は悲しいですが連絡先交換の望み薄……(泣)と諦められますが、流されたりはぐらかされるとどうしてももう一押ししたくなりますよね(笑)でもそこでしつこくするとあ~めんどくさい客。と思われて終わりです。何事も断られたらその場ではすぐ引きましょう(笑)